女子旅おすすめスポット!!

冬の定番、ホエールウォッチング

約160の島があり、そのうち49の島に人が住んでいる沖縄県は日本で唯一亜熱帯地域に属し、一年を通して温暖な気候に恵まれています。そんな沖縄旅行の冬の定番と言えば、ホエールウォッチングです。沖縄本島から船に乗り、慶良間諸島で野生のクジラを見ることができます。冬の沖縄の気温は20℃前後で朝晩の気温差が小さく過ごしやすいですが、天候の悪い日が多く船はかなり揺れるので、乗り物酔いをする方は酔い止め必須です。また、沖縄のビーチでは泳ぐときも水着ではなく、Tシャツに短パンが流行りのスタイルです。ビーチで水着を着ている人は、ほぼ観光客といっていいでしょう。綺麗な海を見ながら食べるカーリーフライポテトは最高ですよ。

こんなところでフリマが!

不定期ではありますが、土曜日の朝に米軍基地内でフリーマーケットが開催されています。フリーマーケットの日は特別に基地の中に入ることができ、食堂も利用することができます。来場者にとっては基地の方々と交流することができる貴重な機会となっています。売られている商品のほとんどがアメリカ産のものなので、思わぬお宝が手に入ることもありますよ。また、毎年6月23日は沖縄戦で指揮を執っていた牛島司令官が自決した日であることから『慰霊の日』に制定されました。県内の公立学校は休校で市役所もほとんど休業となり、糸満市摩文仁の平和記念公園で追悼式典が行われます。戦争と平和や日米安保について考える象徴的な日となっています。